事業紹介:建築物調査事業


ハイスピード・ローコスト且つ精密な調査が可能

測定器を機械化したグランピアシステムによって、ハイスピード・ローコスト且つ精密な調査が可能です。

測定器を機械化したグランピアシステム

グランピアシステム

詳しくはこちら

定期報告制度

デパートや病院、ホテル、飲食店、複合ビル、共同住宅などの不特定多数の人が利用する建築物(特殊建築物)は、適切に維持されていないと、火災などの災害が起こった時に大惨事になる恐れがあります。
このような危険を避けるため、特殊建築物等、昇降機等、建築設備は定期的に専門の技術者に調査・検査してもらう必要があります。これは消防法に基づく防火対象物定期点検報告や消防用設備等点検報告とともに、建物の安全性を確保する上で大切な調査・点検です。


詳しくはこちら

定期調査・点検

デパート・病院・ホテル・飲食店など、不特定多数の方々が利用する建築物は、防火・避難安全性などの状況を調査・検査し、報告しなければなりません。


詳しくはこちら


お問い合わせ、関連リンクのご案内


  • お問い合わせ
  • 株式会社モンテ・ジャパン
  • みづほ整骨院
  • CAR RENTAL Heat Sports
  • グランピア:Twitter
  • グランピア:Facebook
  • グランピア:アメーバブログ